プロミスの審査って借りやすいように出来ている

今季の新作はなんだかとっても豊作☆ミってかんじで、物欲全開!!な
状態になっちゃっててやばーい状態の私です(*ノω・*)テヘ
っていっても、先立つものがなくて諦めるしかないかなって思っていたんだけど
友達も利用してるプロミスのカードローンで初キャッシングしてみることにしました。
借金するのってちょっと怖いな…って思ってたんですけど、クレジットカードで
ボーナス払いとかで買い物するっていうのも借金と変わらないじゃんって
友達に誘惑されてしまって、まあそうだよねーって思ってつい…(^_^;)
本当なら、キャッシング比較とかしてしっかりと下調べとかするのかもしんないけど
ざっと、消費者金融のカードローンの各種プランを見てみたけど
なんかよく違いがわかんない→どこも同じかって思って、結局は
友達に勧められるままに同じとこで借りちゃった。
でもまあ、適当に決めたけど、便利は便利ですよ。
今時は大手消費者金融ならどこでもそうだと思うけど、
ネットだけで契約できるし、融資も口座振り込みとかでできるから
即日融資とかがめちゃくちゃやりやすくなってるんですよね。
凄い比較した結果ここのサイト見てプロミスの良さが分かりました→【プロミス審査wiki】プロミス申込前にチェック!
あんまりにもあっけなくお金を借りることができちゃって拍子抜けしたくらい。
一応、融資の審査に受かるには…みたいなサイトも見てたから、結構、
審査ってシビアなのかなって思っていたんだけど、実際のところは
そこまで大きな金額の融資をお願いするっていうんじゃなければ
プロミスのカードローンが全くのはじめての利用の人だと
バイトだろうがパートだろうがほぼ受かるみたいですねー。
まあ、おかげで助かったけど(´∀`*)ウフフ
こういうのって、一度、審査に通れば、ある程度の利用限度額(?)までは
わりとすぐに引き出し可能とかになるんだっけ?
あれ?それにはカードとか必要でWEBだけだと無理なのかな?
またあとでちゃんと調べておかないとだわ。
っていっても、そんなに何度もガンガン利用しちゃうのはダメだよね。
借金のせいで人生がめちゃくちゃになる人だっていっぱいいるし
こういうのは計画的に必要最低限度の利用におさえないとだよねー。
まー、欲しいものがたくさんありすぎて困るんだけど、そうはいっても
ちょっとはお金の使いみちとか見直さないとやばいかなって気はしてる。
もー、自分もいい歳だから、いつまでたっても「貯金なーい」ではまずいよね…。
他の友だちとかは結婚資金とかで結構貯めてる娘もいるみたいだもんなー。
結婚式もお金なくてできないっていう事態は避けたい…。
今はブライダルローンとかもあるみたいだけど。

キャッシングローンのお借り入れ先の選び方

“キャッシングローンには、銀行が扱う個人向けローンと、消費者金融が扱う個人向けローン、またクレジットカード会社が扱うカードローンがあります。
これからキャッシングを利用しようと考えている方で、初めて利用されるという方は消費者金融と銀行のカードローンの違いを把握して置くことをおすすめします。
総量規制の対象となる消費者金融のカードローンは少額のお借り入れや、短期間での返済を計画している方におすすめです。
無利息期間を設けている消費者金融もあり、期間内に返済すれば利息がかからずに利用することができます。
業者によって1週間以内の返済であれば何度でも利息無料というサービスを行っている業者もあり、給料日前のピンチなどにはとても便利です。
銀行系ローンは、総量規制の対象外でまとまった金額を融資してもらいたいという方におすすめです。
銀行系ローンは金利も低く設定されている事が多く長期的な返済計画を考えている方にとって嬉しい商品です。”

キャッシング申込みをする場合の借入額について

“長い人生の間には、まとまったお金が必要になることもあります。
貯金がほとんどない時に、まとまったお金が必要になると困りますが、そんな時のためにキャッシングできるカードを作っておくといいでしょう。
キャッシングの申込みは、連帯保証人をたてる必要がないので、自分の責任で借金ができます。
キャッシングの申込みをすれば、誰でも借入ができるわけではなく、キャッシング審査に通る必要があります。
消費者金融などの貸金業者では、総量規制がある関係で借入額を多くすると審査に通らなくなります。
最初は借入額も少なめに申請すると、審査に通りやすくなります。
銀行などの金融機関では総量規制の対象外なので、年収を気にすることなく借入ができます。
しかし自分の年収よりも多い借入額を希望すると、審査に落とされることになります。
自分の収入にみあった借入額を申請することが大事です。
希望借入額が多い場合は、所得証明書も提出する必要があるので、あらかじめ用意しておきましょう。”

銀行でキャッシングするメリット

キャッシングの申込みをする場合は、銀行にするか消費者金融にするかで迷う人もいることでしょう。
それぞれにメリットがあるので、自分のニーズにあった所を選ぶことが大事です。
銀行のメリットはなんといっても金利が低いことです。
金利が低いとそれだけ返済が楽になり、借金を完済するのが早くなります。
銀行は金利が低いだけじゃなく限度額も高いことが多いので、他社からの借入があって、毎月の返済に苦労している人は、おまとめとして他社の借入を一本化することもできます。
借金を一本化すれば、毎月の返済も楽になり、これからの返済計画もたてやすくなります。
消費者金融などの貸金業者では、総量規制があるので年収の3分の1までしか融資を受けられませんが、銀行は総量規制の対象外なので、年収を気にすることなく融資を受けられます。
収入がまったくない専業主婦は、消費者金融などでは融資を断られることも多いですが、銀行では配偶者に収入があれば申込める所も多いです。

闇金に登録すると名前が闇社会に出回る異様な事態もあり得る

もしも銀行や消費者金融での借り入れ審査に落ちてしまった時には、最後の手段として闇金業者を利用すれば審査に通る可能性が生まれるでしょう。もともと借り入れの際には信用機関への情報照会によって過去の借り入れや返済に問題がなかったかを確認し、なおかつ在籍確認や総量規制のチェックによって不審な点、不備な点がないことをしっかりと確かめます。これらで引っ掛かると審査通過は難しくなるもの。しかしそんな時でも闇金は見捨てずに融資を行ってくれるのです。

しかしそこに大きな落とし穴があります。手を差し伸べてくれたかに思える闇金は高い利息によって借金の首が回らないような状態に陥らさせ、利用者の名前を含んだ情報を同業者や第三者に売り飛ばしたりして、利用者も与り知らないような危険な闇社会に個人の情報がどんどん浸透していくことになりかねません。こういったことをきっかけに得体の知れない業者から電話がかかったり、違法な行為を強制されるなどの事態を迎えることも少なくないのです。そのような危険に足を踏み入れぬためにも闇金には手を出さない方が賢いと言えるでしょう。

闇金の通報先をご存じない人へ

闇金の通報先は、金融庁のウェブサイトに公開されています。闇金であれば警察、消費者センター、弁護士会、司法書士連合会などです。通報なら警察、消費者センターです。相談については弁護士会、司法書士連合会です。

金融庁のサイトから警察のリンクをクリックすると、各県の警察相談センターの電話番号が掲載されています。そちらから連絡する事で相談する事が出来ます。土日祝日と夜間は、当直または留守番案内です。警察署でも相談に応じています。

警察に相談して、闇金業者の取り立てが止まれば良いですが、止まらない場合、弁護士、司法書士に相談すると良いです。他には自治体の相談窓口、司法センターでも相談を受け付けています。

闇金問題は正規の貸金業者とは違い、簡単に解決出来るとは限りません。ですので、解決したいと感じたら、すぐに相談していきましょう。一人で我慢していてもその我慢は報われません。まず誰かに話して冷静になる所からはじめていきましょう。

闇金の広告には特徴がある

闇金の広告かどうか判断するのは、それほど難しいことではありません。
まずは、甘い言葉で誘っていないかどうかを確認してみるとよいです。絶対にお断りしませんなど、明らかに借りる側が有利になるような言葉が書いてあれば闇金とみて間違いありません。
金融関連の仕事をするならば許可を必要とします。許可を得ていれば番号が表示されているものです。番号がないところならば闇金と判断しておくとよいです。
広告に記載されている電話番号が、携帯電話のものならば闇金の可能性が高いです。法律上、広告であったとしても固定電話の番号を記載することになっています。
お金は基本的に借りにくいものです。借りやすい場合はそれだけ収入があるなど信用されるだけのものがある時だけです。誰でも借りられますと書いてあるものには気をつける必要があります。
特徴がはっきりとしているので、判断すること自体は難しくないものといえます。借りるところもしっかりと調べて問題がないかどうか確認しておくとよいです。